2010年08月17日

◇第104話◇五人の勇者たち

何度も前を通っていたのに気づかなかったという汗

五巴神社






ここは昔上山藩と民の生活の安定を望み一揆を起こし、その責任をとり打首、獄門になった五人を奉るために建てられた神社です

奉られている五人

新丁仁左エ門

二日町典平治

牧野村太郎右エ門

同倅太吉

関根村惣右エ門


きれいに清掃された境内を見ると、今もなお氏子の方々や地区の人に大切にされているのが分かります






86年に山形国際ドキュメント映画祭創設の提唱者で知られる小川紳介監督により
[1000年刻みの日時計 牧野村物語]という映画が作られています

ビデオやDVDでの販売はないそうなので、もし何かで見れる機会がありましたら是非見てみてください


五巴神社の由来







同じカテゴリー()の記事画像
▽第14話▽石崎神社~晴れのカッパ祭り
▽第4話▽月岡神社の四方祓いの儀
◇第246話◇それぞれの願い
◇第243話◇月岡神社の紅葉
◇第237話◇御神木と月岡神社
◇第107話◇やっぱり新築は気持ちいいねぇ
同じカテゴリー()の記事
 ▽第14話▽石崎神社~晴れのカッパ祭り (2016-07-15 22:00)
 ▽第4話▽月岡神社の四方祓いの儀 (2014-04-27 13:26)
 ◇第246話◇それぞれの願い (2010-11-18 16:19)
 ◇第243話◇月岡神社の紅葉 (2010-11-13 15:40)
 ◇第237話◇御神木と月岡神社 (2010-10-30 23:44)
 ◇第107話◇やっぱり新築は気持ちいいねぇ (2010-08-20 10:10)


Posted by ⇒ガGラ at 10:10 │
この記事へのコメント
【はらほろさん】
農民三千人が集結したそうです
人望の厚い方々だったんだと思います
Posted by ⇒ガジラ at 2010年08月17日 18:14
藩にとっては“罪人”であった五人を
神として祭った神社ですか・・・
日本人の死生観をあらわしているようで、興味深いですね(^^)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年08月17日 16:03