2010年08月19日

◇第106話◇尾形さん宅へお邪魔しました






国の重要文化財に指定されている旧尾形家

今回初めてお邪魔しました






17世紀・・・今から約300年も前の建物です







上層農家、要するに代々庄屋で、建坪だけで100坪もある大きなお屋敷です







裏には市指定文化財の樹齢300年の下生居の[いちい]の樹がありました

いちいとは一位といって一番という意味らしいです






なんか中門造り曲り家の大型民家茅葺屋根という建築史上貴重な資料なんだそうです

また池には地名の由来になった生石大明神が奉られており、これが七不思議の一つ[子持石]と言われているそうです






私の他にも県外からのお客さんも来ており、熱心に説明を聞かれておりました

また毎年9月の最終土曜日はここでコンサートも開かれているそうです



観覧料・・・大人200円

休館日・・・月曜日



今回訪れて、一番驚いたのは、中級武士が暮らしていたという武家屋敷よりも何十倍も建物、敷地が広かった事です



追記

9月に藤沢周平原作の映画のロケがあるみたいです

東山紀之さんが来るかも



同じカテゴリー()の記事画像
◇第230話◇武家屋敷の秋
◇第228話◇片町
◇第93話◇謎の石垣と大きな岩
◇第83話◇恐る恐る近寄ってみた
◇第63話◇昭和30年の七夕の日は
◇第55話◇江戸時代を感じる〜休石
同じカテゴリー()の記事
 ◇第230話◇武家屋敷の秋 (2010-10-13 12:51)
 ◇第228話◇片町 (2010-10-01 10:10)
 ◇第93話◇謎の石垣と大きな岩 (2010-07-30 10:10)
 ◇第83話◇恐る恐る近寄ってみた (2010-07-23 20:43)
 ◇第63話◇昭和30年の七夕の日は (2010-07-07 23:59)
 ◇第55話◇江戸時代を感じる〜休石 (2010-07-02 10:10)


Posted by ⇒ガGラ at 10:10 │
この記事へのコメント
【ネバーさん】
維持するだけでも資金や人手が大変でしょうね

もっと沢山の人が観に行ってくれるといいですね

正直、ここがその池なのかは分かりません汗

次回一緒に行って聞いでケロォ


【える☆さん】
説明で山形県内にあるすべての重要文化財を紹介してくださったのですが酒田の本間家と遊佐の青山家だけが耳に残りました

なんか子持石の御利益で、ここまで大きくなったそうです
Posted by ⇒ガジラ at 2010年08月19日 19:32
すごいりっぱなお屋敷ですね

「子持石」・・・不思議な形ですね
そうとう大きな庄屋さんだったんでしょうの~
Posted by える☆ at 2010年08月19日 18:31
毎年、茅葺きを一日中燻す時があるようです…弟談(笑)

小さい時に行った時と、池変わったみだいな汗
Posted by ネバー at 2010年08月19日 17:58