2008年11月04日

◆第26話◆恐怖!底無し沼には近寄るな!

小学校に入って、すぐに言われたのが
「体育館の脇にある沼は、底無し沼なのでには絶対に近づかないように!」
だった





底無し沼…当時の子供達にとってこれ以上恐いフレーズはなかった


「こだな危険な沼、埋めればいいのに…あ、ダメか…底無しなんだもんな…」

おかげで世の中にはどうしようもできない事があるんだ…というのを学びました

私が小学生の頃は柵もなく、本当に恐かったです

しかしなんで小学校にこんな沼が…
と、ズッと思っていました

実はこの沼

沼ではなく、昔、お城があった時のお堀の跡でした





(画像をクリックすると大きくなります)

あれ?最後に【不思議】という文字が...これも七不思議の一つなんでしょうか!

確かに、こんな小高い岡にあるのに、何十年、いや何百年と渇れる事のない沼(お堀)の水





月岡城(今の上山城)は当時の幕府に再建不可能なまでに壊されてしまったので、このお堀は、本当に貴重なんです

あと、このすぐ近くに城の石垣の跡が、本当に少しだけ残っているだけです


石垣の跡






同じカテゴリー()の記事画像
◇第119話◇底なし沼の秘密
◇第103話◇夏休み特別企画
◆第5話◆やっぱりあった!七不思議!
同じカテゴリー()の記事
 ◇第119話◇底なし沼の秘密 (2010-09-11 17:17)
 ◇第103話◇夏休み特別企画 (2010-08-16 16:33)
 ◆第5話◆やっぱりあった!七不思議! (2008-10-28 11:23)


Posted by ⇒ガGラ at 09:06 │