2009年04月20日

◆第178話◆上山三十三観音/第十二番〜二十二番

【第十二番 皆沢村(京塚)観音】

[皆沢の たい(妙)なる花や かきつばた おらだでたむける 後の世のため]

やはりここも美しい桜が出迎えてくれました

 



【第十三番 楢下村観音】

[夏山の ならの下葉を 吹く風に いく夜たび寝の 夢やさむると]

楢下の宿場跡に行く途中目にする大きなお寺の境内にあります

地元の方が設置したのでしょう、桜のライトアップが見れるみたいです

 



【第十四番 小笹村小豆森観音】

[くらせじな 岩のほとけに 二世かけて 小笹わけつつ いのるこの身を]

ここは山を登るのが大変という事で、第十九番で一緒に拝みました


【第十五番 大門村観音】

[ときおける のりのおしえの 大門は きをもらさじと すくふ御仏]

こんな感じで錠がなってました

 


この辺になるとワンコも観音様に見えてきます笑





【第十六番 菖蒲村観音】

[さみだれや ふるのの沼の あやめくさ かりてたむける 後の世のため]

こちらの観音堂の周りにも遊具が設置されていました

 



【第十七番 萱ケ平観音】

[くみて世を すくふちかいを 滝の上 たい(え)ず流るる かやがたひらに]

萱平の滝のところにある観音様です
昔は本堂もあったそうですが、雪で崩れてしまったそうです

この辺の桜は、まだ蕾みでした
それにしても、なんでこの岩から水が流れているのでしょう?

ここで昼食をしました

 

 



【第十八番 大久保村(久保川村)観音】

[なへてみな 大久保とこそ 後の世の たか身をつへに いたる彼の岸]

境内の隣には池があり鯉も泳いでいました

 



【第十九番 小笹村観音】

[わらたすき かけまくたのむ 後の世の 小笹しけれる みちはわすれじ]

こんな山奥のお堂に、と言っては失礼ですが、みごとな龍の彫り物がありました

 



【第二十番 牧野村観音】

[後の世の たねをまきのに めぐり来て みつのねがひや みのる身のはて]

なんか不思議な物が置かれていました

  



【第二十一番 上生居村観音】

[たのしみを きわむる国に ゆく身こそ なをたのみある 上生居なれ(かな)]

ここはニ往復しました

お堂の老朽化で、隣に有る公民館の中に移動したんだそうです

 



【第二十二番 中生居村観音】

[なかなかに 生まれ居る身の 後の世も かわらずまもる たのめ御仏]

ここは見応え十分なお寺です

七福神の弁財天や千体地蔵が圧巻でした

 


弁財天は、またの機会に

さてここから折り返し地点

徐々に北の方へと参ります



それにしても生居地区は観音様が多い

まさに
【上山観音ロード】
である



同じカテゴリー(上山三十三観音)の記事画像
◆第180話◆上山三十三観音/番外
◆第179話◆上山三十三観音/第二十三番〜三十三番
◆第177話◆上山三十三観音/壱番〜十一番
◆第106話◆この歩道橋の先にあるものは…
◆第59話◆ニッポン国古屋敷村
同じカテゴリー(上山三十三観音)の記事
 ◆第180話◆上山三十三観音/番外 (2009-04-21 13:33)
 ◆第179話◆上山三十三観音/第二十三番〜三十三番 (2009-04-21 10:40)
 ◆第177話◆上山三十三観音/壱番〜十一番 (2009-04-20 09:25)
 ◆第106話◆この歩道橋の先にあるものは… (2009-02-09 09:41)
 ◆第59話◆ニッポン国古屋敷村 (2008-11-23 23:31)


この記事へのコメント
【優さん】
これ全部お地蔵さんですから…ざっと数えても千はあると思います

【風来坊さん】
その土地土地で愛し親しまれている観音様を見てきました

まだまだ上山も捨てたもんじゃないっス
Posted by ⇒ガジラ at 2009年04月20日 15:04
一句 一句に信仰に厚い
 地域の信者の方々の
思い入れが感じられて
 いつまでも 伝え残して
行きたいものですね(^_^)

 ガジラさんも そんま
札うちさ 行くなだがのぅ(^.^)/~~~
 
 
Posted by 風来坊 at 2009年04月20日 14:22
千体地蔵???
千体のお地蔵様がいらっしゃるんですか?
Posted by 優 at 2009年04月20日 13:51